韓ドラ大好きな進之介と由凪が綴る、韓ドラの視聴感想記。
でもよく脱線して趣味に走ってます(-_-;)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH
Search this site...
counter


現在の閲覧者数:
information
今後の視聴予定

レビューするかは、かなり不明


<KBSワールド>
ホドン&チャンミンの「芸・体・能」(ドラマじゃないけど...)

<ホームドラマ>
なし

<LaLa>
なし

<So−net>
なし

<エンタメ☆シネドラ>
なし

<TBSチャンネル>
なし

<テレ朝チャンネル>
なし

<KNTV>
清潭洞アリス(12/21〜)
グッド・ドクター(12/27〜(予定))
TOO WEEKS(12/27〜(予定))

◆視聴&予約録画中◆



★由凪・進之介の見たいドラマ
Dr.JIN
ポゴシッタ(会いたい)

■レビュー中■
イサン-正祖大君
君は僕の運命
花より男子
華麗なる遺産
美男ですね
製パン王キム・タック
僕の彼女は九尾狐
ミス・リプリー
ボスを守れ!!
シークレット・ガーデン

◆視聴終了◆
屋根部屋の皇太子
その冬、風が吹
King 2 Hearts
野王

→その他多数あり


** 10/19更新 **


-- E N D --
.
.
ランキング

RECOMMEND
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|||--pookmarktop
済衆院 第36話(完)

ファン・ジョンとソンナンの結婚式は、日本当局の目を避けるため、急きょ会場を変更して小さな教会で行われた。
義兵隊長であることがばれ、追われる身となったファン・ジョンは、済衆院をドヤンに託す。
数日間の休暇を取ったソンナンと共に、白丁村の部屋を借りて短い新婚生活を送る。

ソンナンが休暇を終えて済衆院に戻り、ファン・ジョンが山での義兵生活を始めてしばらく後、ファン・ジョンが占い師を装ってソンナンに会いに来る。蜂起の日が決まったことを告げに来たのだった。

だが、蜂起の直前、義兵の秘密基地は日本軍の奇襲を受けて壊滅する。
ファン・ジョンは生き延びたものの、義兵隊は再起不能な状態となった。

そんななか、満州の独立軍で軍医を求めているとの情報が入る。
医師の本分を思い出したファン・ジョンは、独立軍の兵士を治療することで国のために戦う道こそ、自分の使命だと悟る。
「済衆院セブランス記念病院」の開院式に、こっそり現れたファン・ジョンは、ソンナンに満州行きを告げた。ソンナンは、夫婦は共にいるべきだからと、ついて行くことにする。

22:17昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第35話

大韓帝国の皇帝・高宗は、日本当局が強行した当事者不在の譲位式により、玉座を皇太子に譲位させられる。

さらに日本は、衛生局の活動を禁じ、衛生検査と称して非人道的な方法で芸妓の健康診断をしたり、禁止薬を朝鮮人患者に処方して臨床実験をしたりしていた。
それを知った済衆院のメンバーが対抗策を取ると、日本公使は首謀者としてファン・ジョンを逮捕する。

アレン公使の尽力とナオコの犠牲によって、ファン・ジョンは釈放される。
拷問により満身創痍となった彼は、かねて要請されていた義兵隊長の任に就く決意を固めていた。
ソンナンは、義兵になっても構わないから結婚しようと言う。先が見えないことなど、2人の愛には関係なかったのだ。

22:11昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第34話

義兵隊長となったユ通訳官は、逮捕されて拷問を受ける。
日本当局は、皇帝が義兵に加担したという自白を引き出そうとするが、通訳官は口を割らない。
ワタナベ医師も、電気拷問と薬物による生体実験で通訳官を痛めつける。だが結局、通訳官は口を閉ざしたまま死刑に処された。

チョン捕校が日本軍の襲撃により死亡した。死の直前、ファン・ジョンに「傘(からかさ)連判状」を託す。義兵の連合部隊を結成するための重要資料だった。それをホ・ウィ将軍に渡してくれと頼み、息を引き取る。

皇帝は、ハーグでの万国平和会議に密使を送り、保護条約の破棄を目指した。
だが、密使らは日本の蛮行を訴える場を得ることができず、作戦は失敗に終わる。

ナオコは、ドヤンの殺害をほのめかす父親に屈して日本に帰国した。
別れ際、ドヤンは母の形見の結婚指輪をナオコに贈る。

22:06昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第33話
 朝鮮が日本の保護国になったことを受け、国民の間で義兵運動が一気に広がった。義兵隊長となったユ通訳官は、私財を投じて武器を集め、保護条約に賛成票を投じた5人の朝鮮人の暗殺をもくろむ。その刺客となったのは、かつてドヤンの忠臣であったチョン捕校だった。

最初のターゲットは軍部大臣の李根沢。
チョン捕校に撃たれた彼は漢城病院に担ぎ込まれた。ドヤンの緊急手術により、一命を取りとめる。
ドヤンは、自分が救ったのがいわゆる「売国奴・五賊」であったことを手術後にようやく知る。日本当局はドヤンに勲章を授与しようとするが、ドヤンは拒否して漢城病院を辞める。
済衆院に戻ったドヤンは、暗殺失敗時に被弾したチョン捕校を手術で助ける。

21:59昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第32話
 漢城病院に拉致されたファン・ジョンは、ワタナベ院長の手術を拒んだが、ソンナンに危害を与えると脅され執刀を承諾する。
地下の実験室で秘密裏に手術が始まった。その現場にドヤンがやってくる。事情を察したドヤンは、手術後にファン・ジョンも殺されると考え、彼を病院から逃がした。

朝鮮が日本の植民地になることは不可避と悟ったユ通訳官は、残りの人生を独立運動に捧げることを決意する。家族には黙ったまま、ファン・ジョンにだけ秘密を打ち明け、ソンナンをよろしくと頼む。

睡眠薬の嘘がばれたナオコは、ドヤンに謝り続けるが受け入れてもらえない。門前払いされたドヤンの自宅前で、夜通し雨に打たれたところ、急性口蓋炎にかかり呼吸困難に陥った。ドヤンによる気管切開で一命を取りとめる。

22:31昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第31話

ファン・ジョンは漢城病院へ、兵曹判書の肺がん手術を見学しに行った。
執刀医のドヤンは渋るが、ワタナベ院長が許可する。途中から第一助手として手術を手伝ったファン・ジョンは、肺動脈を自分に切らせてほしいと申し出る。肺動脈は、縛らずに切れば大量出血で患者が即死する、危険な血管だ。
ファン・ジョンの持つハサミが、縛った個所より外側、つまり即死する場所に動くのを見て、ドヤンがとっさに制止した。親の仇を殺させてくれと懇願するファン・ジョン。
だがドヤンは、ソンナンのことを考えろと諭した後、「医師としての姿を見せてください」と言って押さえていた手を離す。駆けつけたソンナンの前で、ファン・ジョンは安全な個所で血管を切断した。この一件を機に、ドヤンとファン・ジョンは酒を酌み交わす仲になる。

口唇裂の手術をした女性たちが、いっせいに家出をした。
醜い唇を理由に暴力を振るってきた夫が、今度は浮気を疑って暴力を振るうようになったためだ。女性たちは離婚して病院で働きたいと願うが、夫が離婚に応じない。
だが好敦医師らの働きかけにより、国王が離婚を成立させてくれた。

22:30昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第30話
 日本での結婚式をキャンセルしてまで、済衆院からの医師派遣要請に応じたドヤンに対し、ナオコは怒りを爆発させた。
ドヤンとの話し合いにより、式の延期には応じたものの、ソンナンの存在に苛立ちを隠せない。
そんな折、日本の外務大臣であるナオコの父親が朝鮮に来て、すぐに朝鮮で日本式の結婚式を挙げようと提案する。
それをドヤンが拒否するや、ナオコは睡眠薬をのんで自殺を図った。胃洗浄により助かったが、遺書を読んだドヤンはナオコを愛せるよう努力することを決意する。

アヘン中毒の男が済衆院にやってきた。対応したファン・ジョンに、モルヒネを打つよう要求する。
治療目的以外でモルヒネを打つことはできないため拒否すると、打ってくれたらファンの父親を殺した真犯人を教えてやると言い出した。
22:29昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第29話

漢城病院で、親ロシア派の親玉・李容翊の手術が始まった。
ドヤンによる手術はスピーディーかつ緻密で、立ち会ったファン・ジョンも舌を巻く。だが、腹膜炎の手術後、下肢静脈瘤の手術に移ってすぐに麻酔が切れはじめてしまった。再麻酔は死のリスクが伴うが、途中でやめるわけにいかない。ドヤンは再麻酔を強行しようとする。
それを止めたファン・ジョンが、再麻酔することなく独自のアイデアで手術を成功させた。ドヤンは、いまだファン・ジョンに追いつけずにいる自分に落ち込む。

ドヤンは、漢城新報の日本人記者らの会話から、王妃暗殺が本当に日本当局の仕業であったことを知る。さらに、ワタナベ院長から李容翊の暗殺を指示されたが拒んだ。

キム・ドンも、日本公使から李容翊の暗殺を命じられる。
病室に爆弾を仕掛けたが李容翊は軽症で済み、駆けつけたドヤンが済衆院へ避難させた。

22:27昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第28話
負傷した義兵らが済衆院に殺到したため医師の派遣を要請したところ、漢城病院からドヤンがやってきた。漢城病院といえば、王妃を暗殺した敵国、日本の病院。
行方不明だったドヤンが、そこの医師として姿を現したことに済衆院の人々は動揺を隠せない。
済衆院に戻るよう説得するが、ドヤンは「政治とは関係なく、最先端の医術で患者を治療したい」と突っぱねるのだった。

日本から、ドヤンの婚約者ナオコがやってくる。
彼女の父親は日本の外務大臣で、ドヤンへの贈り物として漢城病院にX線撮影機を寄贈した。

王妃の暗殺以来、親日派政権が幅を利かせる中、親ロシア派の高官である李容翊らが、国王をロシア公使館へ避難させようとする。ファン・ジョンも賛同し、病の女官を済衆院に連れ出すふりをして、国王と王世子を宮殿から脱出させることに決めた。

決行の日、済衆院が日本当局に監視されていたことが判明する。
延期も考えたが、状況的に今日が最後のチャンスと判断し、強行することに。国王と王世子は女官に変装し、輿に乗り込んだ。日本兵が輿の中を確認したが、腸チフスを装った女官が手前に乗っていたため、感染を恐れて奥まで見ずに通過を許可する。
22:26||comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
済衆院 第27話

明成皇后を殺害するため、日本人浪士らが宮殿に乱入してきた。王妃は女官に変装するが、他の女官も含めて皆殺しにされそうになったため、自ら名乗り出る。
そしてソンナンらの目の前で斬り殺され、証拠隠滅のため焼かれてしまった。それらを外国人宣教師らが目撃していた。

王妃の死後、国王は毒を盛られるのを恐れ、食事を取らなくなった。薬すら拒む。
そこで、信頼のある好敦医師が手料理を差し入れることに。それでも、最愛の妻を亡くしたショックもあり、王は日に日に衰弱していくのだった。

パク主事が、済衆院の離れを勝手に貸し出してしまった。
相手は歯科の開業医を装っていたが、実は日本の漢城病院がだまして契約したのだった。済衆院の敷地内に「漢城病院 分院 無料診療所」が出来、患者はそちらへ流れてしまう。そこの医師として来たのが、かつて医学堂で爆破事件を起こしたキム・ドンだった。彼は済衆院から診療記録簿を盗み出し、ワタナベ院長らと共に、済衆院の患者を漢城病院に取り込む工作を始める。

22:25昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
画像・文章・データ等一切の無断転載を禁止します
Material:可愛ISM , Design:&9776* , 9776*xxx
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.