韓ドラ大好きな進之介と由凪が綴る、韓ドラの視聴感想記。
でもよく脱線して趣味に走ってます(-_-;)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH
Search this site...
counter


現在の閲覧者数:
information
今後の視聴予定

レビューするかは、かなり不明


<KBSワールド>
ホドン&チャンミンの「芸・体・能」(ドラマじゃないけど...)

<ホームドラマ>
なし

<LaLa>
なし

<So−net>
なし

<エンタメ☆シネドラ>
なし

<TBSチャンネル>
なし

<テレ朝チャンネル>
なし

<KNTV>
清潭洞アリス(12/21〜)
グッド・ドクター(12/27〜(予定))
TOO WEEKS(12/27〜(予定))

◆視聴&予約録画中◆



★由凪・進之介の見たいドラマ
Dr.JIN
ポゴシッタ(会いたい)

■レビュー中■
イサン-正祖大君
君は僕の運命
花より男子
華麗なる遺産
美男ですね
製パン王キム・タック
僕の彼女は九尾狐
ミス・リプリー
ボスを守れ!!
シークレット・ガーデン

◆視聴終了◆
屋根部屋の皇太子
その冬、風が吹
King 2 Hearts
野王

→その他多数あり


** 10/19更新 **


-- E N D --
.
.
ランキング

RECOMMEND
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|||--pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第20話(完) 待ちわびた時

宮殿に忍び込んだヨン。
王がわざわざ顔を覗き込んでまで確認するんだけど・・・
覚えていたのは直訴したときの顔だったらしく、咄嗟に誤魔化すヨン。
シワンとシフらはイルジメを捕らえるために奔走。
ヨンは父を殺した犯人へつながる文様の入った剣を探すが、なかなか見つからない。


宮殿内に集められていたデシクたち志願兵は、イルジメの指示に従い、地下を通って無事外に逃げた。
みんなで必死に逃がそうと掘ってたんだよね。
シワンたちが気づいて通路の出口から志願兵たちを捕まえようとするんだけど、実はヨンはちゃんと考えてて、2つ掘ってて1つは逃走用。もう1つは仕掛け罠だったんだよね。
ヒボンたちも宮殿からたくさんの財宝を持ち出すことに成功。
宮殿の外では、次々と民衆が集まって・・・そこには息子を心配するタンと実母が。

読んだら1票お願いします♪ →  

23:19||comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第19話 信念

サチョンはイルジメを助けてしまったシフを斬ろうとするものの斬れない。
情がうつってしまった?


イルジメの正体を知ったポンスンは、ヨンの代わりに自分がイルジメとなり逃げる。
崖まで追い詰められたときに・・・父・和尚が来る。
怪しまれないように、娘の敵だといいポンスン扮するイルジメに近付き・・・刺したようにみせて、ポンスンを抱えて絶壁から飛び降りた。
そんな様子を見ていたヨン。
出て行くこともできず、ただ見て悲しむ・・・しかない。

読んだら1票お願いします♪ →  

23:39昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第18話 父のかたき

ウンチェが現れ、イルジメの首に剣を突きつける。
自分は利用されたのだと思ったウンチェは父を助けようとしたんだけど・・・
すぐに反対に人質になってしまったウンチェ・
「娘を殺されたくなければ言え」と言われて、ピョンシクは
「イ・ウォノを陥れたのはイ・ギョンソプ」
と咄嗟に殺されたイ・ギョンソプだったと答えたうえに、セドルのことも。
ヨンがさらに中核人物を聞くと「知らない」と答える。
知ってるくせに・・・さすがに言えなかったんだね・・・
ピョンシクはイルジメがギョムだと気づく。
ウンチェも気づいただろうね・・・
ピョンシクはウンチェの助け請いで口止めだけで助かることに。

読んだら1票お願いします♪ →  

23:15昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第17話 遺言

天友会の一員であるソ・ヨンス宅に、イルジメとして忍び込んだセドル。
ヨンは部屋に“ソ・ヨンス”と書いた紙がなくなってることに気づいて、これまでもセドルが助けてくれてたことに気づく。
自分が捕まれば、イルジメ騒動は解決すると考えて捕らえられたセドルは予想外にひどい拷問を受けることに。
ボロボロになって放り出されたセドルを医者のところへ連れて行こうとするシフ。
それより、タンの元へと言うから家へ連れて行く。
必死にシフとタンに言葉を残すセドル。
「チャドルもヨンも俺の息子。実の兄弟だと思うんだぞ」
とは言えても、本当のことまでは言えなかったんだけど・・・タンには
「だんな様はお前を殺せと命じてない。高貴な人だから幸せにしてくれと頼まれた。
 だんな様のことがいつまでも忘れられないと思って言えなかったんだ」
やっとやっと本当のことが言えたんだよね。
「ずっとあなただけだったのに」って言うタン。
よかったよね・・・よかったけど・・・息を引き取ってしまった。
ヨンは朝になってから帰って来るんだけど・・・もう父は亡くなってて・・・
親子一緒に悲しむ。

読んだら1票お願いします♪ →  


23:13昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第16話 二人の息子

“イルジメがチョン・ミョンスとチホンを清行きの船に乗せた”と大喜びの民。
王は民の追放すべきという声が大きくなって、追放するしかなくなったんだよ。
代わりに、王の息子ソヒョン世子が帰国し、宮殿に到着。
すぐに自分の地位を脅かす存在と考え、密かに御医を呼びつけて殺すように指示。
息子までも殺しちゃう王。


和尚と食堂の女将が婚礼を挙げることを聞いたヨンは、セドルとタンが婚礼を挙げてないことを知り、
セドルには内緒でヨンの呼びかけで皆が2人の婚礼の準備を着々と進める。
その話を聞いたウンチェは旅館を提供。
婚礼前夜にはセドルをお風呂に入れてあげて洗ってあげるヨン。
「愛しのタンを幸せにしてあげて」っていって・・・いい親子なんだよね。
ヨンは自分がいつどうなるかわからないから・・・

読んだら1票お願いします♪ →  

23:12||comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第15話 王の脅威

イルジメが忍び込んだ屋敷の蔵で逃げ場を失ったものの、セドルのおかげで扉が開き、逃げれた。
翌朝、ケガを負った町の人々の元に、イルジメから朝鮮人参が届けられる。
人々の間では、イルジメの人気が過熱。
それでも、ヨンはイルジメの文句を言ってて・・・

徹夜での潜伏していたのに、イルジメを捕らえることができなかった義禁府。
ヨンは、シワンに連れられ、イルジメが忍び込んだ屋敷の現場に。
そこで現場検証を行うシフが、扉が切られていることを発見して「共犯者がいる」と言う。
ヨンは気になるものの・・・。

読んだら1票お願いします♪ →  

23:10昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第14話 父の想い

一度は解散したものの、使臣館前に座り込みを続ける民衆はまた増えていく。
清の使臣チョン・ミンスは王へ直訴するが、民心を味方につけたい王は言葉を濁す。
チョン・ミンスに頼まれたビョンシクは、義禁府としてシフに
"今回の事件は事故である。解散しなければ投獄する"との声明を出させる。
それでも、民は聞き入れず・・・
とうとう、民に矢を向けるように命令するビョンシク。
シワンはそのことを知って、ヨンに教えてあげて、民と一緒にいるウンチェも連れ戻す。

読んだら1票お願いします♪ →  
18:37昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第13話 小さな命

ウンチェの旅館開業式が開かれて、清の勅使チェ・ミンスと息子チホンも来た。
そこで、またウンチェに絡むチホンだけど、軽くあしらうウンチェ。
シフと仲直りするために、弓をシフから習うウンチェ。
それで、シフの怒りは収まっていき・・・

読んだら1票お願いします♪ →  
19:53昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第12話 それぞれの道

ひどい傷を負ったヨンをポンスンが見つけ、和尚が治療をしてくれる。
翌朝、ヨンは目を覚ましてすぐに、天友会の会員であるイ・ヘジク工曹判書が倭国に発つという情報を得ると、傷が治ってないのに忍び込む準備を始める。
天友会の名簿の置き場所が変わっていることに気づいたウンチェ。
シフはウンチェの様子がおかしいことに気付いて、イルジメが天友会の会員宅を狙って忍び込んでいることに気づく。

読んだら1票お願いします♪ →  
23:23昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『一枝梅・イルジメ』 第11話 二人の傷
屋敷に向かう夜道で、一瞬灯りが消えるが、何事もなかったかのように家に向かう。
イルジメは、戻りたくないウンチェの気持ちを察して、輿から連れ出して
「帰りたくなさそうだったので・・・」といい、旅館近くに戻してあげる。
それから家へ帰るウンチェの前に再び現れ、一緒に歩いて帰るイルジメ。
「イルジメの話を聞いて痛快に思いました」
と言い、うれしいヨン。

一方、屋敷に戻り輿にウンチェがいないことに気づいたヒボンたちは慌てて、シフもウンチェを探しに行く。
家に戻ると、無事帰宅していたウンチェ。
「一人で逃げ出した」というウンチェが誰かをかばっていると感じたものの、何も言えないシフ

読んだら1票お願いします♪ →  
23:21||comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
画像・文章・データ等一切の無断転載を禁止します
Material:可愛ISM , Design:&9776* , 9776*xxx
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.