韓ドラ大好きな進之介と由凪が綴る、韓ドラの視聴感想記。
でもよく脱線して趣味に走ってます(-_-;)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH
Search this site...
counter


現在の閲覧者数:
information
今後の視聴予定

レビューするかは、かなり不明


<KBSワールド>
ホドン&チャンミンの「芸・体・能」(ドラマじゃないけど...)

<ホームドラマ>
なし

<LaLa>
なし

<So−net>
なし

<エンタメ☆シネドラ>
なし

<TBSチャンネル>
なし

<テレ朝チャンネル>
なし

<KNTV>
清潭洞アリス(12/21〜)
グッド・ドクター(12/27〜(予定))
TOO WEEKS(12/27〜(予定))

◆視聴&予約録画中◆



★由凪・進之介の見たいドラマ
Dr.JIN
ポゴシッタ(会いたい)

■レビュー中■
イサン-正祖大君
君は僕の運命
花より男子
華麗なる遺産
美男ですね
製パン王キム・タック
僕の彼女は九尾狐
ミス・リプリー
ボスを守れ!!
シークレット・ガーデン

◆視聴終了◆
屋根部屋の皇太子
その冬、風が吹
King 2 Hearts
野王

→その他多数あり


** 10/19更新 **


-- E N D --
.
.
ランキング

RECOMMEND
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|||--pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第16話(完) ドラマのように生きろ

「甘くないと分かっていた。相反する多くのことがもつれあうのが人生だ。分かっているつもりだった。でも違った。」


港町でドラマの撮影を行っていたジオは、撮影中に漁師の商売道具を壊してしまう。
怒った漁師と助監督・スギョンはケンカになり、止めに入ったジオはスギョンと共に留置所に入れられる。
示談金を払うことで釈放されたジオたちだが、迎えに来たギュホにさんざんイヤミを言われる。
ギュホはヘジンに会いに行ったんだけど、無視されたあとで・・・
ギュホの言葉にムカついたスギョンは車を降りて、ジオも降りようとするんだけど、降りさせないギュホ。
で、「無視された」って言い出し・・・ジオへの思いやりからスギョンにもはっきり言ってたギュホなんだよね。
ギュホがまたいい人に見えてきて、好きだよ〜。

読んだら1票お願いします♪ → 

22:55昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第15話 通俗、低俗、そして幼稚さ

ジュニョンはスギョンと仲良くして、ジオに嫉妬させようとする。
それが母親のように・・・低俗な子供じみたことだとわかってても・・・
まだ、理解できないし、認めたくない事実。



翌日、局長やみんなとジオのドラマを見ながら食事。
盗作とパロディの違いについて話してて、ジュニョンはわからないだろうと言われて、ジオには教えたのに忘れてると言われる。
自分を情けなく思いながらも、ことあるごとにジオと口論してしまうジュニョン。
ジオの理想であるキャラクターでドラマを作ってることにもかみつく。
「実際と違いすぎる。ジオ先輩のドラマは嘘ばっかり。
 自分より金持ちで優秀な女がいたら、逃げ出すくせに」

読んだら1票お願いします♪ → 

21:14昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第14話 決してないじめいいくつかのこと

どんなことでも、経験を重なれば楽になる。
そう思ってても、慣れることが出来ないことがある・・・。
どうすればいいんだろうか?


ジオと別れたジュニョンは、スギョンと試しに付き合ってみることにしたが、ジュニョンが元彼ジュンギと電話しているだけで怒る。
そんなスギョンにジュニョンはウンザリする。


一方、ジオはドラマの撮影や準備などの仕事に没頭して失恋の痛みを忘れようとしていた。

読んだら1票お願いします♪ → 

19:22昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第13話 中毒と後遺症 そして混沌

ジュニョンはジオと過ごした時間を思い出し、別れた今も彼に対して一種の中毒を患っていると考える。
自分の家のいたるところでジオの影を見てしまって・・・
辛い気持ちで向かった海辺の家は、ジオがドラマの撮影に使うために取り壊され、工事の担当者ヨニも来ていた。
ジオが取り壊すことにも抵抗を感じるジュニョン。
ユニョンとミンチョルはお互いの違いを認めて幸せな日常を過ごす。

読んだら1票お願いします♪ → 

20:35昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第12話 ホワイトアウト

ジオに別れを告げられたジュニョンは、別れの理由を聞くためジオの家を訪れる。
でも、ジオは何も答えない。
「携帯かして」って言ったジオに携帯を渡すと鍵を外して、メモリーも削除してしまう。
ジュニョンいつのまにか携帯機種変してたね。
「ジオ先輩はあたしより物知りだから、先輩の言う通りにする。
 でも、大丈夫じゃなかったら、その時は殺す。悪い奴!」
って・・・ジオの顔もかなりしんどそうだけど・・・

読んだら1票お願いします♪ → 

20:32||comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第11話 彼の限界

ジオは高校時代に友達を裏切ったことなどを思い出しながら自分の決断を正当化しようとする。
ジュニョンがBチームをすると言ったときのことも、自分がやる気は全くなかったのに一応言ったみたいな。


ジュンギと会っているジュニョンを残して家に帰ってきたジオはジュンギへのひがみを感じる。
何で・・って情けなくなっていくジオ。


チョリのデビュー作を手伝っていたジオは助監督時代のジュニョンとのエピソードを語る。
あたしには恐怖のニワトリ映像だったから・・・ちょっと字幕は追えませんでした。
何となくしかハングルでしかわかんないから・・・。

読んだら1票お願いします♪ → 

20:58昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第10話 ドラマのように生きろ

ジオとジュニョンは、ドラマ局の送別会パーティーのあとジオの家に行く。
ジュニョンは自分が人間味のあるドラマを演出できないのは、両親の不仲が原因だという悩みをジオに打ち明けて号泣する。
「黙って聞いて。説教もしないで」って言ってから話し始めたジュニョン。
昔、早退すると男の人が家から出てきて・・・母親はシャワー後だった。
友達を家に招待すると、「ここってジュニョン家なの?」って言われて・・・その男の人が友達の父親で母は不倫してた。
その友達は泣いて学校に来なくなったことを母に言うと「そんな弱い子とは友達にならない方がいい」って。
ジオのように温かい人間になりたいと思ったから、送別会に行ったのも真似をしただけって。

読んだら1票お願いします♪ → 

21:56昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第9話 ドラマのように生きろ

「詩のように美しく生きろ」と幼い時にジュニョンに詩を読み聞かせた父。


女子仮眠室でジュニョンと寝ていたジオはミニに見つかって、気まずい思いをする。
ジオは母親に電話するようジュニョンを説得するが、うるさがられてしまう。
ジュニョンは父親のことを思い出し、ジオが母親じゃなくて、先に父親に会ってほしかったと思う。
ジュニョンの撮影現場では軍事訓練用のヘリが飛び、撮影ができなくなり、スギョンはこっぴどく怒られる。


ジオはホヨンの人事異動に対して局長に抗議するが、幹部たちは耳を貸さず、ギュホのドラマが高視聴率だと喜ぶ。

読んだら1票お願いします♪ → 

22:52||comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第8話 彼らが寂しい時僕たちは何をしていたか

う〜ん・・・今回の話は繋ぎなのか?
脇役さんたちがメインの回。


ドラマ局の団結のために球技大会が催される。
ジオのチームはギュホをやっつけることだけを考え作戦を練る。
言いだしっぺはスギョンだけど、みんなが大賛成〜!


ギュホが担当するドラマ「天地淵」の制作発表会が開かれる。
その直後、ギュホの弟がケンカでケガをしたとの連絡が入る。
大統領選を控えた父まで巻き込まれたことを心配するギュホだが、父は弟の不祥事さえ、選挙に利用する。
複雑な心境で1人酔い潰れるギュホはいろんな人に電話しまくった結果、ヘジンと一夜を共にする。
キャラとしてはギュホ&ヘジンがメインのドラマだったら、ツボだったかも?


読んだら1票お願いします♪ → 

20:49昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
『彼らが生きる世界』 第7話 シナリオの演出法 文章の書き方

“ドラマとは葛藤である”
それが、演出部にはいって習ったこと。
もうひとつ“ドラマは人生”
でも、人生とドラマは違い過ぎる。ドラマは葛藤が大きいほど幸せな結末が約束されているから、感動も深まるけど、人生に保証はない。


それぞれの家族のことが・・・ジオは母が働き詰めでそんな母が喜ぶからとドラマを作ってて、ギュホはドラマは野望だといい、ジュニョンはみんなが酷評したドラマを褒めてくれる母が嬉しい。


ジュニョンはジオの前でギャンブルの話をした母に謝罪を要求。
そのことをジオに話すと、親にそんな態度は間違ってると指摘される。
ジュニョンが母の非常識な言動を話してるうちに、2人は金銭感覚のズレから口論になってしまう。


読んだら1票お願いします♪ → 

23:18||comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
画像・文章・データ等一切の無断転載を禁止します
Material:可愛ISM , Design:&9776* , 9776*xxx
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.