韓ドラ大好きな進之介と由凪が綴る、韓ドラの視聴感想記。
でもよく脱線して趣味に走ってます(-_-;)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH
Search this site...
counter


現在の閲覧者数:
information
今後の視聴予定

レビューするかは、かなり不明


<KBSワールド>
ホドン&チャンミンの「芸・体・能」(ドラマじゃないけど...)

<ホームドラマ>
なし

<LaLa>
なし

<So−net>
なし

<エンタメ☆シネドラ>
なし

<TBSチャンネル>
なし

<テレ朝チャンネル>
なし

<KNTV>
清潭洞アリス(12/21〜)
グッド・ドクター(12/27〜(予定))
TOO WEEKS(12/27〜(予定))

◆視聴&予約録画中◆



★由凪・進之介の見たいドラマ
Dr.JIN
ポゴシッタ(会いたい)

■レビュー中■
イサン-正祖大君
君は僕の運命
花より男子
華麗なる遺産
美男ですね
製パン王キム・タック
僕の彼女は九尾狐
ミス・リプリー
ボスを守れ!!
シークレット・ガーデン

◆視聴終了◆
屋根部屋の皇太子
その冬、風が吹
King 2 Hearts
野王

→その他多数あり


** 10/19更新 **


-- E N D --
.
.
ランキング

RECOMMEND
SPONSORED LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|||--pookmarktop
『王と私』 第63話(完)

やっと終わった

奸臣を追放して、ノクスを廃位してくださいと忠言するチョソン。
燕山君は怒りを抑えて「今回は許すから下がれ」っていうんだけど、引き下がらないチョソン。
これでは玉座は守れませぬ。父上も母上もお嘆きになりますって続けていき、
「ソファを慕って内侍になりましたが、その気持ちを知った上で殿下のことを頼むとおっしゃりました」
と言った途端に卑しい内侍が何を・・・とチョソンを斬りつける
そのままチョソンは息絶えてしまう。
自分を幼い頃から可愛がってくれた忠臣を殺してしまったと悔やむ王にさらに奸言するジャウオンら

チョソンの遺体に向き合う養母。
チョソンは母に宛てた手紙を書きしたためてて・・・
「来世では母上のお腹から生まれて、孫を抱かせてあげます。
 父の血判状を燃やし、玉牌は持ち主に返してください」
泣いた・・・わ・・・

暴政をお止めください!って六根壷を持った内侍府の面々が座り込み。
捕らえよと命じた王だけど、監察部も内侍だから行くに行けないんだけど、
ジャウォンがヤン尚薬を叩き始めると、続いて監察部がどんどん内侍府を叩いていく。
チョソンのせいだって怒った燕山君は実家と沼地にすることを命じる。

ノクスが懐妊。
チョソンが死んだことを忘れてしまって、酔っ払うとチョソンを呼ぶし、夢の中ではチョソンが忠言
してくるし・・・
悩んだ燕山君は宮で亡くなった霊を鎮める祭祀を自ら行っちゃう。変なピョンピョン踊り。
ご法度なのに、して心を痛める大妃。
これを見て、謀反を企てる4人。
やっとチョソンのことばに耳を傾け、心機一転することを決めたんだけど、大妃のために宴を開催。
宴に行く奸臣を道で殺して、宮へ入ってノクスも殺して、ジャウォンは報告を受けて、部下に逃げる
ように言われるんだけど、王を守るために宴の方へ行こうとするときに殺される。

宴に入ってきた謀反の軍。
廃位を告げられて、譲るのが晋城大君だと聞くと素直に応じる。
謀反軍は大妃のもとへいき、この廃位を確実にするために協力を要請。悩んだ大妃だけど・・・
結局、息子即位を認める。

宮から歩いて幽閉地へ向かう燕山君。
近づこうとする養母。気づいた燕山君が・・・衛兵に話して・・・
チョソン殺害したことを詫びる燕山君に母の形見でもある玉牌を渡す養母。
振り返りながらも歩いていく燕山君に、挨拶をして見送る養母。
チョソンが捧げた人生だったんだもんね。

幽閉先は粗末な小屋。
チョソンの声が聞こえて、外に出ると・・・そこには幼い自分を背負うチョソン。

終わり。
まずは最終話終わって・・・どうよ?あんなにムカついた奸臣どもが一撃っていうのは!!
やっぱ、ここは『ホンギルドン』の王のように民に任せるのがよかったんじゃ〜
罪人カゴに入れて、町へ連れて行くべきだったよね。
生きたまま・・・。
内侍をあんなに一気にボコボコにしたのに、何の滞りもなく動いてる宮ってどうなんだろう?
最後の終わり方、う〜ん、微妙

評価:2.5
理由:イライラして疲れた・・・面白み見出せず

17:39昨年の記事comments(1)trackbacks(0)pookmarktop
スポンサーサイト
17:39||--pookmarktop
初めまして。

「王と私」懐かしいですo(^-^)o。

今回は燕山君役だったチョン・テウさん。
韓国歴史ドラマでは、良い役というか薄幸な王子役ばかりだったので何かフラストレーションがたまっていたのでしょうか?

燕山君ヨンサングン「王と妃」では、ここでは内侍チョン・ハンス役のアン・ジェモさんが演じていましたが、本人の実像とは果たしてどうだったのか…歴史的にはあくまでも勝者側(後の歴史に残った側)から見た記録しか残らないので仮に燕山君が幾ばくかは良い事をしていた?としても、多分は黒い歴史に塗り替えられてしまい「あの頃は酷い時代だった」という記録しか残らなかったのでは?と思いました。

燕山君にとっては、ラストシーンのあの子供の頃にキム・チョソンにおんぶされていた頃が一番幸せだったのかも知れないですよね。
|よぼきち|2013/01/24 2:48 PM|









http://korea-tsuke.jugem.jp/trackback/1540
画像・文章・データ等一切の無断転載を禁止します
Material:可愛ISM , Design:&9776* , 9776*xxx
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.