韓ドラ大好きな進之介と由凪が綴る、韓ドラの視聴感想記。
でもよく脱線して趣味に走ってます(-_-;)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH
Search this site...
counter


現在の閲覧者数:
information
今後の視聴予定

レビューするかは、かなり不明


<KBSワールド>
ホドン&チャンミンの「芸・体・能」(ドラマじゃないけど...)

<ホームドラマ>
なし

<LaLa>
なし

<So−net>
なし

<エンタメ☆シネドラ>
なし

<TBSチャンネル>
なし

<テレ朝チャンネル>
なし

<KNTV>
清潭洞アリス(12/21〜)
グッド・ドクター(12/27〜(予定))
TOO WEEKS(12/27〜(予定))

◆視聴&予約録画中◆



★由凪・進之介の見たいドラマ
Dr.JIN
ポゴシッタ(会いたい)

■レビュー中■
イサン-正祖大君
君は僕の運命
花より男子
華麗なる遺産
美男ですね
製パン王キム・タック
僕の彼女は九尾狐
ミス・リプリー
ボスを守れ!!
シークレット・ガーデン

◆視聴終了◆
屋根部屋の皇太子
その冬、風が吹
King 2 Hearts
野王

→その他多数あり


** 10/19更新 **


-- E N D --
.
.
ランキング

RECOMMEND
SPONSORED LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|||--pookmarktop
『君は僕の運命』 137〜138話
結婚は決まったもののホセママとセビョクの溝はそう簡単には埋まるわけがないですな
なかなか仕事を辞めないセビョクに苛立ったホセママは、人事課に電話して勝手にセビョクの退職届けを出す。
それを聞いたセビョクはすぐにホセママの所へ行くが、そこに嫁入り前の贈り物を持ってきていた母と遭遇、そのまま流れで3人で結納品を見に行くことに。
しかしそこでもホセママはセビョク達に意地悪をする
庶民では到底買えないような高級時計を見せたあとそれが無理ならホセの韓服だけでもと言うホセママ、しかし韓服の金ボタンの値段に驚くセビョク達に「飾りだから安いものでも構わないわ」と嫌味をチクリ。
それだけでなく韓服の値段940Wに驚くセビョク達に「苦しいなら結構ですわ」と言う始末、それを聞いたセビョク母は意地を張ったてしまいつい高級韓服を買ってしまう。
本当にホセママは根本的に性格が悪いみたいね
家でセビョク母をバカにしていたホセママの所に、退職の件はフェアでない仕事を続けさせてほしいと頼みにセビョクがやって来る。
しかしそんなセビョクの態度にホセママは生意気だと激怒
さらにホセがセビョク家族に愛嬌をふりまわしているとユリから聞いたホセママは、同居してセビョクを教育すると決意する。

読んだら1票♪ →  

スビン母は、懲りずに相変わらず高級志向でホセより良い所にスビンを嫁がせると息巻いていたので、娘・スビンがギョンウと付き合っている事が気に入らない。
そこでスビンを送ってきたギョンウを家に招待するお、さっそくギョンウ本人を質問責めする。
しかしギョンウの親が外交官、長兄は検察官、次兄がアメリカで研究していると聞くと、途端に態度を変えて2人の交際を認める

セビョクはホセママとウェディングドレス選びに行くが、ドレスも自分の好みの物を選べずホセママの好みのものに
しかし店員の計らいで自分好みのドレスに勝手に変更するセビョク。
それだけでなく新居の部屋の壁紙もセビョクの選んだものを勝手に自分好みのものに変えるホセママ
最初からこの調子だから結婚しても多分うまくいくわけないよね。

さてセビョク達の周りをうろついていた男は、やはりセビョクの事を探していたようです。
函(ハム)当日。
函(ハム)を待つセビョクにセビョクの周りをうろついていた男から電話が入る。
「キム・セビョクさん?元の名はチャン・セビョクさん。束草で迷子になって施設で育った?君の本当の親を知りたくない?」

* 補足説明 *

婚礼前夜、新郎からの禮物(イェムル)を持って新郎側の使者が新婦の家を訪れる風習がありこれを「函(ハム)」といいます。
函(ハム)を運ぶ役(ハムチネビ)は、背中につづらを背負い、スルメで作ったお面をかぶって登場します。
元はどこから来た使者かわからないように顔を残した名残ですが、様子を見に出てきた近隣の人々を笑わせるのも大事な使命なのでこのスタイルが定着したそうです。
ハムチネビは家の手前まで来ると、突然「ああ、もう疲れて一歩も歩けない」と騒ぎ始めます。
新婦側の家族はお金の入った封筒や小さな膳に乗せた酒肴をハムチネビの足元に少しずつ置いてなだめすかし、どうにかして家に招き入れます。
新婦の家では待ち構えていた新婦の友人達が酒や料理でもてなして、ちょうど結婚前夜祭のような宵席になる。
新郎は参加しないのが決まりだが、近年は自ら函(ハム)を背負う新郎もいるそうです。
ちなみにハム(函)の中身は、宝石のセットや新婦用の韓服、化粧品 etc...。
とてつもなく豪華なように見えますが、新婦側は嫁ぎ先の親戚にまで贈り物をしなければならない事や、ハム(函)の中身を全部持って嫁ぐことを考えれば、新婦側の実家の負担は減らないそうです。

詳しい函(ハム)の行事内容は『オールドミスダイアリー 第228話』を見て下さい。

(参考文献:もっともっと韓国を知りたい(竹書房文庫))
 

22:54昨年の記事comments(0)trackbacks(0)pookmarktop
スポンサーサイト
22:54||--pookmarktop









http://korea-tsuke.jugem.jp/trackback/1646
画像・文章・データ等一切の無断転載を禁止します
Material:可愛ISM , Design:&9776* , 9776*xxx
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.